Mostly Flowers

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと春!・・・かな? 篇

<<   作成日時 : 2014/03/31 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年3月31日(月)

いやあ〜、やっと暖かくなってきました。
先週前半、特に25日(火)は好天に恵まれ、都心の気温は最高22.3℃まで上がり、東京の桜の開花宣言も出され、漸く春本番の到来を実感させる好日となりました。それで、このまま暖かい日が続くかな、と期待していたら、翌26日(水)は19℃、27日(木)は雨も降って15℃まで下がって、ちょっと涼しい日々となりました。それが、29日(土)に22℃に戻り、桜も五分咲きからところによっては一気に満開になり、花見には絶好の日となりました。しかし、それが続かないんですよね。30日(日)は18℃で雨、それも強風を伴って、傘をさせないくらいでした。今日は気温が20℃に戻ったけれど、相変わらず風が強い。だから、一応春にはなったみたいですが、安心できない。警戒を怠らず、(出来る時に)寸暇を惜しんで春を満喫するべし。

画像
ご近所の大学構内でほぼ満開となったソメイヨシノ。

ところで、回線の調子が相変わらず良くありません。朝パソコンを立ち上げても、すぐにはネットに繋がらない。3,4回やって、やっと繋がる程度。その後も、クリックして次のサイトに繋がることは2回に1回くらい。ログインするサイトにはなかなか入れない。だから、このブログ記事も宥め賺しながら、何回もトライして書いています。なので、もし画像が貼ってなかったら、そのせいだと思って下さい。(全く、どうしちゃったんだろう。)


前回以降の出来事について以下書きます。(駆け足で。)

3月11日(火)
  東日本大震災から三年。悲しみを新たにする。

  夕方、パーシモンホールへ行き、「東日本大震災鎮魂コンサート vol.2」
  を観覧する。演目は、狂言「酢薑(すはじかみ)」とフォーレのレクイエム
  という不思議な取り合わせだけど、これもありかと。レクイエムは
  モーツアルトのもの程は知名度が高くないけれど、やはり荘厳な曲で
  厳粛な気持ちになる。


12日(水)
  夕方、新宿は紀伊国屋ホールへ行き、劇団こまつ座公演「化粧」を観る。
画像
  平淑恵さんの一人芝居。素晴らしいの一言。


13日(木)
  中野ZEROホールで映画「曹操暗殺」の試写会を観る。
  三国志演義からのスピンオフエピソード。中国らしい策謀と策謀の
  競い合いです。


14日(金)
  近所の文化会館で講演「ユネスコ文化講座. “注目される日本文化”
   〜ユネスコ世界遺産登録の現場〜」講師:木曽 功 氏(前ユネスコ
  日本政府代表部 特命全権大使)を拝聴する。富士山や和食が世界遺産
  に登録された裏話などが聞けて面白かった。


15日(土)
  カミさんがお友達から「北鎌倉でつるし雛が展示されている」と聞いてきて、
  行くことになる。古民家ミュージアムで開催中の「おひなさまと吊るし飾り展」
  がそれ。随分立派なものもあって感心する。その後、鎌倉に移動して、
  段葛を通って、結局鎌倉八幡宮にお参りしてから帰宅。


16日(日)
  宇津井健さんが14日に亡くなった、とのこと。テレビでは、「ザ・ガードマン」
  や赤い疑惑などの赤いシリーズで出演したことを言っていたけれど、当方に
  とっては「スーパージャイアンツ」のおじさんだ。


18日(火)
  この日、風強く、テレビでは春一番が吹いた、と言っていた。

  2〜3週間前からテレビ(受像機)の調子が悪かった ― 画面の右半分が
  真黒になったり、様々な色の縦縞の帯が出来たり、と言う不思議な現象が
  生じていた ― ので、修理に来て貰う。修理の叔父さんは一目見て、
  「ああ、これは液晶パネルの故障です。基盤も一体となっているので、取り
  換えが必要です。」と言う。約1時間かけて取り換え作業は完了したけれど、
  パネル代や技術料など修理にかかった費用合計で5万円也。ひえ〜。
  それじゃあ、安いテレビが買えるじゃん。まあ、しゃあないわ。

  その間、カミさんと娘は映画「アナと雪の女王」を見に行き、「絵がきれい!」
  と褒めていた。うちのテレビも液晶パネルを全取っ換えしたので、前に比べ
  たら「絵がきれい!」になった筈やさかい良く見てやってえや。


19日(水)
  伊豆の伊東に行く。
  伊豆に行ったら食べるのはこれでしょっ! と言う金目鯛を昼食に食べて
  しあわせ。
画像
  伊東駅から徒歩10分くらいのところにある「まるげん」さんの
  刺身つき金目鯛の煮付け定食。

  昼食の後、伊東に行ったら見るのはここでしょ! と言う「東海館」を訪う。
画像
  ここは、昭和3年(1928年)創業、平成9年(1997年)に閉店した旅館で、
  文化財として伊東市に寄贈された施設。昭和の雰囲気を色濃く残していて
  どの部屋を見ても面白く、往時の賑わいを彷彿とさせる。

  その後、徒歩で宿舎へ。泊った宿はハトヤではありません。
  娘が星野リゾート・アンジンと言う宿を予約してくれたので、そこです。
  星野リゾートは、名前を聞いていましたが、実際に泊まるのは初めて
  でした。従業員が良く教育されている様で、対応が良い。(皆、若い。)
  食事が更に良い。


20日(木)
  前日と打って変わって、一日中雨で寒い。
  その雨の中を、伊豆から帰宅する。


21日(金・祝)
  春分の日・・・にしては、それほど暖かくない日。


22日(土)
  目黒区による「目黒天空庭園栽培ガーデニングクラブ講演会」を聞く。
  大橋ジャンクションの上にある緑地でブドウを栽培して、それでワインを作る、
  というプロジェクトについてのお話。昨年始めて、約6kgのブドウの収穫が
  あり、それだけでは足りないので、協力している勝沼の白百合醸造さんの
  ブドウも加えて200本のワインを生産出来たとのこと。ロマンですね。
画像
  振舞って戴いたそのワイン。品種はマスカット・ベイリーAで色がきれい。

  お話の後、ブドウの小枝を戴く。土に挿しておけば、芽が出てくるかも
  知れない、と言うので、家に帰ってポットに挿してみる。それから一週間
  経つけれど変化が見られないので、駄目だったのかな。まあ、もう少し
  待ってみよう。

  また、講演の後、希望者がブドウの栽培地へ案内して貰う。
画像
  ブドウを栽培している場所は、ゆび差している辺り、と思う。狭い場所で
  (土の深さも約1mとのこと)良く収穫できると感心する。
  大橋の緑地(天空庭園)は、目黒区役所の屋上の庭園と似ている。
  (同じ人がデザインしたのだろうか。)
  何も、こんなコンクリートの施設の上に庭園を設けなくても良いのでは、と
  思うけれど、目黒区は公園・緑地の面積が他の区に比べ少ないそうだ。
  なので、こういう場所も活用して少しでも面積を増やしたい事情がある
  らしい。ふ〜ん。


25日(火)
  カミさんのお母さんを誘って、ふぐ料理を食べに行く。
  美味しい、と喜んで貰えて、こちらも嬉しい。


28日(金)
  よみうりホールへ行き(今頃!だけど)映画「ウルヴァリン SAMURAI」を
  観る。いやはや何とも、の作品だ。全体の2/3ほど日本が舞台なのだ
  けれど、その日本が、20年前の映画「ライジング・サン」から全く変わって
  いないのが可笑しい。まあ、突っ込みどころを数えながら観る、と言う
  楽しみ方もあるけど。


31日(月)
  消費税5%最後の日。当家では、高額商品を買う予定がないので、前倒しで
  買うものはないけれど、ただ一つだけ、電車の回数券をまとめ買いする。
  当方の乗る東急線では、回数券の有効期間である3か月間は現行の値段で
  乗れる、と言うメリットがある。なので、良く乗る区間を数十枚買う。


Nick@願わくは、昨日今日の強風で桜があまり散っていないことを・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと春!・・・かな? 篇 Mostly Flowers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる