Mostly Flowers

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は閏年(うるうどし) 篇

<<   作成日時 : 2016/02/29 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年2月29日(月)    

画像
我が家の梅の花。

日によっては春めいて来て、陽射しの温もりが気持ち良いですが、朝晩はまだまだ寒い日が多いですね。「早春賦」の歌の三番の歌詞の気持ちが良く分かります。

  春と聞かねば 知らでありしを
  聞けば急かるる 胸の思いを
  いかにせよとの この頃か
  いかにせよとの この頃か


ところで、今年は4年に一度の閏年。今日2月29日は四年ぶりなので、徒や疎かに(あだやおろそかに)過ごしてはいけません。
この閏年に必ずあるのが・・・
 A. 夏季五輪 − 今年はリオデジャネイロ・オリンピック、パラリンピックが
    開催されますが、ジカ熱の脅威もあってか無事に行われるのだろうか
    と、心配な面があります。
 B. アメリカ合衆国の大統領選挙。共和党の候補が変なおじさんになりそう
    なので、こちらも心配。
 C. 3月は2月と曜日が異なる。普通の年には、2月と3月は1日以降
    28日まで全て同じ曜日になるので、ある意味分かり易いのですが、
    今年は違うぞ。気をつけよう。

ついでに言うと、2月29日生まれの人は、4年に一度しか年をとらない・・・
のではなくて、(こういう人を救うために考案された?)、年齢計算ニ関スル法律、民法第143条により、前日(28日)満了の午後12時(24:00)に年齢が加算される・・・ そうです。良かった、良かった。


前回以降の出来事について書きます。

2月1日(月)
  夕方、新宿文化センターへ行き、NHKBSの番組「昭和の歌人〜山口洋子」
  の収録を観覧する。(放送日は、昨日2月28日。) 五木ひろしさん(よこはま
  ・たそがれ が山口洋子作詞)がいつも以上に饒舌に山口洋子さんの
  思い出を語っていた。


2日(火)
  夕方田町へ行き、行きつけの店で眼鏡を作る。(行きつけと言っても前回から
  4年も経っている。) 出来あがりは3日後だと。
  そこからほど近い会合場所で、以前勤めていた会社の同僚だった F さん
  主宰のワイン会に出席。
画像
  当夜出されたワインたちが勢揃い。今回もやはり、一番左端のチリ最高の
  ワイン Almaviva が人気を一人占めした。


3日(水)
  節分の日。
  中学時代からの友人 Y 君夫妻と四人で「かに道楽」でランチ。
画像
  この日は、季節限定の「かにしゃぶ」コース。実に美味。

画像
  しゃぶしゃぶして良い出汁が出たところで、雑炊でしめる。うまい、うまい。

  帰宅してから
画像
  恵方巻きを肴に一杯飲んで、良い気持ちで豆まきをする。「鬼はー外ぉー、
  福はー内ぃー。」 これで我が家は今年も安泰だ … と良いけど。


5日(金)
  朝一で、定期通院の病院で血圧・コレステロールの診察を受けてから、
  東京ドームで開催中の
画像
  テーブルウエア・フェスティバル2016を見に行く。

画像
  コーディネート部門・大賞・経済産業大臣賞を受賞した「乾杯〜from TOKYO」。
  和風で渋い味を出している。

画像
  あるブースで見かけた Siverware や Table Napkin を入れる陶製の器(多分
  英国製?)。とても素敵で欲しいとは思うけれど、我が家では置く場所に
  困りそう。

画像
  ノリタケと輪島塗がコラボして作られ、朝ドラ「まれ」で知名度が上がった
  「陶胎漆器」。TVで見ても良く分からなかったけれど、実際に目で見てみると
  色合いに品と深みがある。

画像
  会場で買ったトルコ製の小さいボウル。

  帰りがけ、田町に寄って出来あがった眼鏡を引き取る


7日(日)
  北朝鮮が実質ミサイルを発射する。やめて欲しい。


8日(月)
  SuperBowl 50 (米国のプロ・フットボールのワールド・シリーズ)をTV観戦
  する。まあ、Denver Broncos 勝利は順当と言える。
  ところで、過去毎回ローマ数字で表示されていた ― 例えば前回第49回は
  Super Bowl XLIX ― のが、今回は Super Bowl 50 と算用数字で表示。
  まあ、Super Bowl L とすると迫力ないからね。


12日(金)
  朝一で有楽町のよみうりホールへ行き、(何を今頃ですが)
画像
  映画「セッション」を観る。
  あらすじ  名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーに
    なろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていた
    のは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。
    ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも辞さない
    彼におののきながらも、その指導に必死に食らい付いていくニーマン。
    だが、フレッチャーのレッスンは次第に狂気じみたものへと変化していく。

  いや〜、久しぶりに手に汗握る映画を観た。昨年のアカデミー賞助演男優賞を
  J・K・シモンズがこの作品で取ったのは当然と思われる。


14日(日)
  この日は聖バレンタイン・デー。毎年書いていますが、バレンタインさんは聖者
  だったので、ちゃんと聖バレンタインと呼んであげないといけません。
画像
  最近いろいろなお店で良く見かける”ハッピーバレンタイン”のポスター。
  ちょっと能天気な感じがする。
画像
  こちらはきちんと St. Valentine's Day と書いてある。さすが老舗。


15日(月)
  大学同期入学の仲間から、二つの大学の学長さんが誕生したということで、
  同期の有志が集まって祝賀会を開催。ン十年ぶりに再会した人もいて、
  大いに盛り上がる。


17日(水)
  カミさんがお友達と旅行会社主催の旅行説明会へ行く。5月に旅行に行く
  ことで、お友達と意気投合した様だ。気をつけて行ってらっしゃい。


18日(木)
  カミさん、つるしびな製作のお稽古に行く。当方、のんびり留守番。


19日(金)
  この日は外食のハシゴをする。
  お昼は夫婦で、
画像
  南青山にあるラ・ロシェルというフレンチ・レストラン。

画像
  ランチのコースで特に美味しかったのが、メインの小赤甘鯛に根菜パネの
  ピューレ&柚子の香りetc... わざと鱗を残して調理していて、そのパリパリと
  いう食感がとても良い。

  夜は多摩川べりで大学同期の三人でワインがぶ飲みの会。結構飲んだ
  割には、ちょんと帰宅出来た。ふう。


21日(日)
  昼過ぎに、蒲田のアプリコ・ホールへ行き、コンセール21管弦楽団の第49回
  定期演奏会(指揮:藤崎凡)を観覧する。演奏曲目は
    ウェーバー     歌劇「オベロン」序曲
    ワーグナー    ジークフリート牧歌
    ブルックナー   交響曲第4番「ロマンティック」

  ジークフリート牧歌は当方大好きな曲で、演奏もまずまずの出来で楽しめた。
  ブルックナーに期待したのだが、そして熱演ではあったのだけれど、やはり
  金管の一部の力不足が目立って、入り込めなかった。今後、一層の努力を
  お願いしたい。


Nick@なでしこ豪州に負ける、残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は閏年(うるうどし) 篇 Mostly Flowers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる