Mostly Flowers

アクセスカウンタ

zoom RSS 狂瀾の17日間、始まる 篇

<<   作成日時 : 2016/08/08 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年8月7日(日)    

暑いです。猛暑です。炎暑です。激暑です。酷暑です。溽暑です。夏の真っ盛りです ・・・ と書いて、ふとカレンダーを見ると、今日は立秋 ・・・ ってえことは、暦の上ではもう夏ではないのだ。だから、いくら暑くても今日からは残暑と呼ばなくてはいけない。えっ、そんなぁ!

ところで、昨6日に開会式が開催され、リオデジャネイロ五輪が始まりました。(実際はその前日から、サッカーのナイジェリア戦など、既に競技は行っていましたが。) 大会期間は17日間だそうなので、その間、TVを始めとするメディアは、通常とは異なる体制を敷き、スポーツ中継は勿論、ニュース、芸能番組やドキュメンタリー等もかなり五輪一色になってしまう。それで、日本選手の活躍の場面を繰り返し放送するので、同じものだとすぐ飽きてしまう。毎日新しいものが出てくるのならば、見ていて苦しからず。なので、日本国民全員が(一般視聴者もTV局スタッフも出演者も)、日本選手頑張れ!(何でも良いので新ネタを呉れ!)と応援・声援を送ることになる。

一週間前の日曜日の朝、東京都知事選挙の投票に行って来ました。
しかし、当方から見て、今回は是非この人に都知事になって欲しい、と言う候補者がいませんでした。個人的には、前に2回立候補したU氏に今回も立候補して欲しかったのですが、諸般の事情から途中で降りた様で残念でした。それにしても、T氏を野党統一候補として担ぎ出し惨敗した民進党のセンスは一体どうなっているのかなあ。(民心が全く分かっておらず、自民党以上に旧態依然に見える。)


我が家のブドウの実の色が変わって来た。
画像
前回、青かったのが、段々黒ずんで、8/1時点で赤ワイン品種の色になって来た。

画像
8/7時点。うむ、これなら、マスカット・ベイリーAと言っても納得出来る色だ。
しかし、こういう風に途中から色づくものだとは知らなんだ。


前回以降の出来事について書きます。

7月1日(金)
  夕方、新宿の紀伊國屋ホールへ行き、
画像
  岡部企画プロデュース65、舞台劇「晶子の乱」を観覧する。
  あらすじ  明治時代。大阪、堺の和菓子屋のいとはんである晶子はその
    教養と生命力、風流心で女のしたたかさと情と品格を詠い、女性解放を
    詠い、歌人の与謝野鉄幹と共に、凄まじい激しい人生を生きます。ライ
    バルの登美子や雅子との女の闘い、晶子が愛した弟籌三郎への旅順
    攻撃の召集令が「君死にたもうことなかれ」を書かせたのです。そして、
    柳原白蓮事件……。時代はうねりをあげて動きます。(公式HPより)
  なかなか充実した舞台で、与謝野晶子の熱情が伝わって来た。それにしても
  才能がありすぎる嫁さんを娶ると、鉄幹の様に悲劇の元となるので、十分な
  注意が必要です。


2日(土)
  夏のボーナスが出たらしく、次女が近所でうなぎ屋でうな重を奢ってくれる。
画像
  うま〜い! 今後とも、年に2回、宜しくお願いしますよ。
  その帰り、次女がこんなものも買って来て、デザートだそうだ。
画像
  レインボーカラーのベーグル。ちょいと甘すぎる様な気がしないでもない。

  午後、二子玉川RISEで、カミさんが教わっている先生とお弟子さんたちが、
  西馬音内(にしもない)盆踊りを踊るとのことで、見学しに行く。
画像
  この盆踊り、黒い彦三(ひこさ)頭巾が異様で面白い。

  ダッカで日本人7人が殺される ― というニュースが飛び込んで来て
  驚かされる。とても悲しい。


4日(月)
  暑い!


5日(火)
  昨日から一転やけに涼しい。


6日(水)
  暑さ戻る。


7日(木)
  午後一で武道館へ行き、
画像
  「アイ・ラブ・ミュージカルズ」なる舞台を観覧する。基本、歌なのだけれど、
  ミュージカルの一場面を想定したからみもやる内容。出演者みんな声量が
  あって、迫力満点。いろいろな曲をやったけど、やっぱりオペラ座の怪人が
  一番の圧巻だったかな。


9日(土)
  昼過ぎにMUZA川崎へ行き、FAF管弦楽団(指揮:黒岩英臣)の第51回
  定期演奏会を観覧する。演奏曲目は
    ベートーヴェン      交響曲第5番「運命」ハ短調
    ブラームス        交響曲第1番ハ短調
       アンコール     G線上のアリア


10日(日)
  カミさんと次女は、映画「ワンピースGOLD」の試写会を観に行く。
  当方は、午後一で、すみだトリフォニーホールへ移動し、墨田区交響楽団
  第64回定期演奏会(指揮: 櫻屋敷滋人)を観覧する。曲目は
    モーツァルト        歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」序曲
    モーツァルト        交響曲第38番「プラハ」ニ長調
    ベートーヴェン       交響曲第2番ニ長調
  熱演ではありましたが、ちょっと地味かな。


12日(火)
  夕方、
画像
  映画「ニュースの真相」の試写会を観る。
   あらすじ  ブッシュ大統領が再選を目指していた2004年。テレビプロデュー
     サーのメアリー・メイプス(ケイト・ブランシェット)は、彼女が手がける
     ドキュメンタリー番組『60ミニッツ』でブッシュの軍歴詐称疑惑をスクープ
     して世間に衝撃を与えた。ところが、保守派のブロガーが、スクープの
     証拠となったWキリアン文章Wを偽造と主張したことから流れは一変。
     メアリーやベテラン・アンカーマン、ダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)
     は、世論の激しい攻撃にさらされることになる。(RS日本版HPから)

  今月18日に80歳になるのだから当然とも言えるけど、R.レッドフォードが
  老けたあ〜。ケイト・ブランシェットはさすが、ますます貫禄が出てきた。
  二人が演じるアンカーマンとPDのジャーナリストとしての矜持が観る者の
  胸を打つ。翻って、我が国の報道関係者にこれだけの覚悟があるのか?
  報道の役割は、政府の意向を民衆に伝えることだ、と考えるおじさんも
  いるみたいだし。


15日(金)
  ニースでトラック暴走+銃撃


18日(月・祝)
  この日、海の日の祝日で、前週末から続けて三連休。


20日(水)
  大橋巨泉氏亡くなる。先日の永六輔氏と相次いでこの世を去ってしまった。
  それほど好きな司会者ではなかったけれど、昔、ラジオで「昨日の続き」を良く
  聴いて、その才能には感心する部分もあった。その「昨日の続き」出演者が
  どんどん亡くなっていくなあ。



Nick@祝イチローMLB3000本安打達成 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狂瀾の17日間、始まる 篇 Mostly Flowers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる