Mostly Flowers

アクセスカウンタ

zoom RSS いくらなんでも 篇

<<   作成日時 : 2016/10/09 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年10月09日(日)  

画像
お彼岸の時期、我が家の庭の片隅で咲いていた白花まんじゅしゃげ。清楚な姿が好ましい。
その場所には去年まで赤い彼岸花が数本咲いていたのに、今年は白が一本咲いたのみ。どうしたのだろう。不思議だ。

女心と秋の空・・・は、変わり易いものの代表格として良く言われますが、今年9月から10月にかけての天気の変わり易いこと、当方のカミさん以上です。

この秋は、台風が4つほど日本に上陸ないし日本を掠めて通過しましたので、その度に風雨が激しくなり、それが過ぎた後には南からの熱風が広がって暑くなったりして、天気も気温もいろいろ変わるのは理解出来るのですが、それにしても今年の変わり様は常軌を逸したレベルに達している様に思われます。

どうか、そろそろ「爽秋」と言う言葉が似合う秋になって欲しいと祈らずにいられません。


前回以降の出来事について以下書きます。(随分御無沙汰してしまいご免なさい。)

8月9日(火)
  この日は長崎被爆の日。ノーベル平和賞を受賞した人は核廃絶に向けての
  努力を継続する責任があると思うのだけれど・・・。
  暑い!東京で最高気温38℃を記録したとのこと。
  夕方、学芸大学駅で待ち合わせて、大学同期四人(よったり)の会に参加。
画像
  会場はメンバーの一人O君の馴染みの蕎麦屋さんだけど、こういう肴が提供
  される、酒飲みに理解のあるお店なのが嬉しい。


11日(木・祝)
  初めての山の日。いまだにこの日の来歴が分からない。


13日(土)
  朝一でなかの芸能小劇場へ行き、古今亭文菊独演会を観覧する。演目は
  船徳ほか。これまであまり気にしていなかったのだけれど、文菊さんって
  こんなに巧かったっけ、と驚く。カミさんもファンになってしまった。


14日(日)
  午後、神保町の一ツ橋ホールへ行き、
画像
  映画「君の名は。」の試写会を観る。
  内容を全然知らず、どうせ甘い青春ラブストーリーだろうと、大して期待せず
  に行ったんだけど・・・割合当方好みのSF純愛もの。スケールが大きく、絵も
  実にきれいで感心した。
  ・・・この後、一般公開されて、評判が良く、興行収入が130億円を突破した
  とのこと。アニメ映画で100億を超えたのはスタジオ・ジブリ作品以外では
  初めてのケースだと。ふ〜ん。


15日(月)
  リオ五輪のTV中継で、テニスの錦織君、卓球女子の試合などを観覧する。
  頑張れニッポン!


16日(火)
  夜、TVで卓球女子団体の三位決定戦を観る。シンガポールに勝って銅メダル
  を獲得。おめでとう!就寝が2:00となる。


17日(水)
  台風一過で猛暑になる。
  夕方、ニコタマで大学&会社同期のTくんと会食。


18日(木)〜19(金)
  リオ五輪TV観戦三昧。女子レスリング、バドミントン女子などなど。


20日(土)
  夕方、長女夫婦のマンションにお呼ばれに行く。
画像
  いろいろ御馳走になって、〆は、婿殿特製の鯛めし。美味しゅうございました。


21日(日)
  昼過ぎ、久々にティアラ江東へ行き・・・
画像
  「真夏の第九」を聴く。合唱メンバーのHさんにご招待を受けたのです。
  演奏後のHさん宛ての当方メール:
    ブラボー!素晴らしい演奏・合唱でした。
    指揮の飯守泰次郎先生は、当方これまであまり聴いたことがなかった
    のですが(多分1,2度?)、大御所ですね。
    コリオラン序曲も力が籠っていました。
    第九は、悠揚迫らざるという雰囲気で、雄大なそれでいてメリハリの
    利いた演奏で、感動しました。先生の75歳とは思えない棒振りの姿も
    美しかったです。


22日(月)
  台風9号が上陸し、東京を直撃する。風雨が懸念したほどの強さでなかった
  のが不幸中の幸い。


24日(水)
  夕方、渋谷ユーロライブと言う映画館に行き・・・
画像
  映画「アンナとアントワーヌ」の試写会を観る。
  惹句は、”フランス映画の金字塔「男と女」から50年。名匠クロード・ルルーシュ
  監督が描く、大人の恋愛模様最終章”というもの。当方の正直な感想は・・・
    映画を観る前: えーっ!まだこの人やっていたの!? 
    映画を観た後: えーっ!まだこんな感じで続けているの!?


25日(木)
  ニュースで、BBCが選んだ21世紀の映画ベスト100のことを聞く。日本
  映画は「千と千尋の神隠し」の一本のみと。う〜む、分かる気がする。
  確かに、最近の邦画でブレークスルーを成し遂げた作品とか、文句なしの
  傑作って記憶にない。


26日(金)
  別に前日のことがあったから、と言う訳ではないけれど、六本木で開催の
  ジブリ大博覧会を見に行く。
  最新作「レッドタートル ある島の物語」の宣伝がメインの催しに見えた。
  ジブリ全作品のポスターが展示されていて懐かしいけど、写真はダメ。
  写真を撮って良いのは、以下の2か所。
画像
  乗れるネコバス。(残念ながら動きはしないけど)子供も大人も大喜び。
  そして・・・
画像
  空とぶ機械達展のセンターを飾る巨大な船。ちょっと「ハウル」に出てきた
  空飛ぶ軍艦に似ている感じ。それとも、ラピュタかな。


28日(日)
  この日は比較的涼しく過ごし易い。
  昼過ぎ目黒パーシモンホールへ行き、早慶ジョイントマンドリンコンサートを
  観覧する。こういうコンサートの楽しみの一つは、普段聞く機会が少ない
  マンダリン用の楽曲が演奏されて、その素晴らしさに驚くこと。今回は、
  丸本大悟作曲の「杜の鼓動〜魂の還る場所〜」と言う作品ががそれに
  あたる。こんな良い曲があるとは知らなかったぁ。
  早慶両校の合同ステージではベートーヴェンの交響曲第7番を演奏。
  こんな大曲もマンドリンで出来るんだぁ、と、また驚く。アンコールは
  ハンガリー行進曲。


29日(月)
  午前中 涼しかったのが 昼前から暑くなる。
  夕方、上野の東京文化会館へ行き・・・
画像
  アジア・ユース・オーケストラのコンサートを聴く。
  演目は、ドボルザークの第8番とチャイコフスキーの「悲愴」。
  アジアの数カ国での演奏を経て日本に来たこともあり、練習十分で上手い。
  それに、全員が若いので、音に張りと力強さが漲っている。


30日(火)
  台風10号が関東を掠める。しかし、今年は台風の当たり年だ。嬉しくない。



Nick@米MLB野球のポスト・シーズンと、日本のプロ野球CSが酣(たけなわ)。
     頑張れDeNA!負けるなソフトバンク!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくらなんでも 篇 Mostly Flowers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる