Mostly Flowers

アクセスカウンタ

zoom RSS 三匹三様 篇

<<   作成日時 : 2016/11/08 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年11月8日(火)   

昨日がもう立冬とのことで、随分肌寒い日が多くなってきました。特に朝晩は冷え込んで、こうなると暖房器が恋しくなって、我が家では先週末ヒーターやこたつを出しました。

これから冬に向かうので(と言うか、暦の上ではもう冬になっています)当然ながら気温が更に下がりますが、出来うるならば、身体が徐々に慣れる様にゆっくりと寒くなって欲しい、と思います。(でも、自然は別に人間のことは考えてくれない、のだろうなあ。)

ところで、我が家には山椒の木の鉢植えがあって、これに揚羽蝶が卵を産みつけていくため、蝶の成育過程の各フェーズを観察することができます。揚羽蝶の幼虫 ― 青虫くんについては、昨年沢山生まれて(同時に二十匹以上)、山椒の木を買い増す必要があったことは、昨年7月のブログで書きました。(URLは http://nick-h.at.webry.info/201507/article_2.html )
今年はそれほど多くなく、それでも、現在三匹が思い思いの場所で蛹になっています。
画像
山椒の木の根に近い幹にぶら下がることにした青虫くんAの蛹

画像
鉢植えを囲った段ボールにくっつくことにした青虫くんBの蛹

画像
何と洗濯バサミにくっつくことにした青虫くんCの蛹

それぞれが無事揚羽蝶に羽化することを願ってやみません。(これ以上寒くなると、今年は羽化するのを止めて、来春まで冬眠することを選ぶかも知れませんが。)


前回以降の出来事を下記に駆け足で書きます。

9月1日(木)
  夕方、初台の新国立劇場へ行き
画像
  シスカンパニー公演、舞台劇「遊侠沓掛時次郎」を観覧する。
  あらすじ  とある田舎町の神社の境内で、旅芸人一座「長谷川團十郎一座」
    が長谷川伸の名作沓掛時次郎を上演。芝居がはねた後、少女がやって
    来て、一座に加えて欲しいと言うが・・・。
  舞台で股旅ものを観るって珍しい。段田安則さんがおいしい役をやっていた。


3日(土)
  横浜そごう(美術館)へ行き、レンブラント リ・クリエイト展を観る。展示されて
  いるのは、本物ではないけれど、実物にかなり近い形で再現されたレプリカ。
  だから、写真は自由に撮影して良い。
  この展覧会の最大のメリットは、レンブラントの自画像を一挙に並べたコーナー
  を設けたこと。ちょっと茫洋とした青年期から、力の漲っている壮年期、
画像
  そして、この目も虚ろな老年期(最後の自画像)を見比べると、この画家の
  人生の、運命の変遷が窺える様だ。


4日(日)
  この日、「目黒のさんま祭り」で、カミさんが西馬音内(にしもない)盆踊りを
  踊るのを見に行く。
画像

  因みに、目黒のさんまにかこつけて開催される目黒駅周辺のお祭りには二つ
  あって、こちらの方は目黒駅前商店街主催で品川区が後援している。目黒駅
  は品川区にあるのでね。で、この日に振る舞われるさんまは三陸の宮古で
  水揚げされたもの。凄い行列が出来ていたので、さんまを食べるのは諦める。
  目黒駅へ行ったついでに、目黒区美術館で童画展を観賞する。


8日(木)
  たまには、と言うことで、ピーター・ラビット・ガーデン・カフェ 〜 英国湖水地方
  のうさぎをテーマにしたレストラン(オムレツ屋さん)で昼食を摂る。
画像
  ビーフシチューオムライス。味は悪くないけど、シニア世代にはちょっとヘビー
  過ぎた。


10日(土)
  昼過ぎ、新宿文化センターへ行き、ニューシティオーケストラ40周年記念
  第69回定期演奏会(指揮:清水宏之氏)を聴く。演奏曲目は
    マーラー       交響詩「葬礼」
    メンデルスゾーン  交響曲第3番イ短調「スコットランド」
    アンコール      夏の夜の夢から結婚行進曲
  メンデルスゾーンは、イタリアも良いけれどスコットランドも良い曲だなあ。

  この日、広島カープがリーグ優勝を決める。いいぞカープ、いいぞ黒田!


11日(日)
  昼過ぎ、池袋へ行き、東京芸術劇場で、日本フィルハーモニー交響楽団の
  第219回サンデーコンサート(指揮 大井剛史氏)を聴く。演奏曲目は
    メンデルスゾーン   オラトリオ「エリヤ」

  二日続けてのメンデルスゾーンだけど、前日のシンフォニーとはガラリと
  変わってあまり馴染みのないオラトリオ。でも、やっぱりメンデルスゾーンは
  天才的なメロディーメーカーだということが良く分かる曲だった。


14日(水)
  朝一で横浜そごう(美術館)へ行き、エッシャー展を観る。
画像
  物理的にはありえない絵や、鳥が徐々に魚に変わって行く模様だとか、
  面白いものがいっぱい。右手と左手がお互いを描く絵がなかったことだけが
  心残りだった。


15日(木)
  文京シヴィックで、航空自衛隊のブラスバンドの演奏会を聴く。ともかく、
  ブラスの響きには元気を貰える。


18日(日)
  目黒区民まつり(別名 目黒のSUNまつり)は、目黒のさんま絡みのもう一つ
  のお祭り。こちらの方は目黒区が関与している。この祭りの一環として、妹が
  属している歌の会が区民ホールで歌うので、それを聴きに行く。今回は、
  行ってすぐ「さんま引換券」をゲットして、歌を聴いた後、さんまを食べに行く。
画像
  次から次へと合計5,000尾焼くとのことで、多くの焼き手はゴーグルで煙を
  防いでいるけど、眼鏡で済ます方もいる。大変だ。こちらのさんまは気仙沼で
  水揚げされたもの。美味しゅうございました。


21日(水)
  未明に台風16号が通過する。朝には雨は殆どあがっていた。

  夕方、後楽園近くの文京シビックホールへ行き、文京落語を観覧する。
画像
  我ら夫婦の好みでは、文菊さんが一番。ますますファンになりそう。


22日(木・祝)
  夕方、NHKホールへ行き、 
画像
  クロード・ルルーシュ・イン・コンサートを観覧する。映画の断片を繋ぎ合せた
  ものに、生演奏を合わせる趣向。何を今更と笑われそうだけど、ルルーシュ
  の映像とフランシス・レの音楽は何でこんなに相性が良いのだろう。


23日(金)
  今週は殆どの日が雨か曇り。日照時間の合計が6分だったって。


25日(日)
  とらふぐ亭で娘夫婦と晩飯。まあ、元気で仲良くやっている様だ。


26日(月)
  この日、久しぶりにやっと晴れた!
  米野球、マイアミマーリンズ(イチローの所属チーム)のエース、フェルナンデス
  が事故死、とのニュースが飛び込んで来て驚く。だって、まさか。


27日(火)
  夕方、田町へ行き、以前の会社の同僚 Tさん主催のワイン会に参加する。
画像
  この日の主役は、チリの Almaviva と米NAPAヴァレー、ロバートモンダヴィの
  Overture。 Overture が健闘するも、Almaviva の前にはなすすべもなく白旗を
  掲げる。


29日(木)
  朝一で、浅草公会堂へ行き
画像
  (何を今頃、ですが)映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を観る。
  あらすじ(Yahoo映画より)  ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの命を受け、
    ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。それに強い危機感を抱く
    ハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)は
    ルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊
    モニュメンツ・メンを結成する。中世美術に精通したグレンジャー(マット・
    デイモン)や建築家キャンベル(ビル・マーレイ)などのメンバーを集め、
    ヨーロッパ各地を奔走。だが、劣勢を強いられて自暴自棄になったナチス
    や、妨害しようとするソ連軍が彼らの前に立ちはだかる。
  ストーリーは凄く興味をそそるのだけれど、映画としての面白さは今一だ。
  何だろう。ところどころコメディーっぽくしているのが中途半端なのだろうか。
  昔の戦略大作戦などの方がよっぽど楽しめる。

  この日は映画のはしごをする。二本目は有楽町へ移動し、よみうりホールで
  「永い言い訳」の試写会を観る。
画像
  本木君がこれまでと少し違う方向の役を演じていて、若干戸惑う。良く言えば
  演技の幅が広がった? 共演の竹原ピストルが、いい味出している。


30日(金)
  朝一で有楽町のよみうりホールへ行き、
画像
  (これも、何を今頃ですが)映画「シーズンズ」を観る。この手の動物ものは
  最近、結構多いけど、どれも絵の美しさと、それを撮影する労力の大変さに
  感心するばかりだ。



Nick@相変わらずパソコンが瀕死の状態。下手にシャットダウンすると
     立ち上げる時に何度もフリーズして、強制終了させる必要がある。
     う〜む。やはり、ン万円出して新しいのを買わねばならぬか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三匹三様 篇 Mostly Flowers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる