Mostly Flowers

アクセスカウンタ

zoom RSS えっ、今年もあと1週間!? 篇

<<   作成日時 : 2016/12/25 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年12月25日(日)    

今日は Christmas Day で日曜日。毎年そうなのだけれど、クリスマスの日と次の年の元日は同じ曜日です。と、言うことは、一週間後の日曜日は2017年の元日だあ。ありゃあ〜、今年もここまで押し詰まってしまったか。今月に入ってからの日々の過ぎ去る様は、まるで坂道を転がり落ちる様だ。

それで、年末年始ですが、うちでは今年は特に遠出の予定はないので、言ってみれば寝正月です。そういうモードの年末年始に最低限必要な物資としては・・・飲み物、別名酒です。なので、つい最近ゲットした酒(戴きものを含む)は↓
画像
これらの日本酒。まずは獺祭の2割3分で恍惚となり、この時期にぴったりのネーミングの「ゆく年くる年」でバタンと倒れる、と言う生活を12/30-1/2の四日間くらいは過ごせるかな?


前回以降のイベントを駆け足で書きます。

11月1日(火)
  近所の病院で区の(区が負担してくれる)健診を受診する。結果は2週間後と。
  それって、ちょっと掛かり過ぎじゃない、と思うけど、まーしょうがないか。


3日(木・祝)
  米大リーグのワールド・シリーズでChicago Cubsが優勝。なかなか見応えの
  あるシリーズだった。


4日(金)
  朝一で有楽町にある出光美術館へ行き、
画像
  大仙酷Wを観る。仙高チて、これまで当方殆ど知らなかった禅僧なのだが、
  この方の描く絵とか書が素ん晴らしい。最も有名なのは △○□ の掛け軸
  だけど、それに限らず、全ての書画が洒脱でユーモアに満ちている。当方が
  一番気に入ったのが、「老人六歌仙画賛」。


5日(土)
  川崎MUZAへ行き、
画像
  横浜シティフィルの第62回的演奏会を聴く。曲目は、画像にある通り、
  ラフマニノフのピアノ協奏曲と交響曲のそれぞれ第2番。結構でした。
  そして、アンコールは当然、ラフマニノフのヴォカリーズ。


6日(日)
  妹が入っている「コスモス会」と言う独唱の会の発表会が開催され、武蔵
  小山にある小さなホールへ聴きに行く。凄く上手い人も、それなりの人もいた
  けど、みんな楽しそうに歌っているのが良かった。


7日(月)
  夕方、新宿文化ホールへ行き、ヨーコ・マリアさんのコンサートを聴く。
  フィンランドの歌曲が印象的だった。


9日(水)
  午前中は、TVで米国大統領選挙の開票速報を見る。接戦ではあっても、
  てっきりクリントンのカミさんが勝つと思っていたのに、日本時間の昼過ぎに
  なっても勝敗が全くわからない状況に驚く。その後、トランプの勝利が確定
  する。ホントに Brexit に次いで、今年二つ目のまさか!だった。
  夕方、大学同期のO君のアレンジで多摩川岸辺にあるワインバルでの
  飲み会に参加。同期四人(よったり)で盛り上がる。


10日(木)
  文京シヴィックで、
画像
  真夏座公演「銀河鉄道の夜」を観る。これまで見た舞台劇のうちで、多分
  一番原作に近いものの様だ。とても良い。


13日(日)
  朝一で渋谷へ行き、家族三人で映画「インフェルノ」を観る。トム・ハンクス
  演じるラングドン教授ものの最新作。内容的には最初のダヴィンチ・コードが
  一番面白かったと思うのだけれど、これまでの三作とも一定以上のレベルを
  キープしている点は評価できる。


14日(月)
  2週間前に受診した区の健診の結果を聞きに行く。経過観察中の、血圧他を
  除いては、特に問題はなかったのだけど、メタボの腹囲が昨年からXcm
  増えていて、要注意と言われてしまった。ズボンの履き心地などから、それは
  分かっていたけど、やはり美味いもの、旨い酒を目の前にすると、自制心を
  失い、ついつい食べてしまう、飲んでしまう。この時ばかりは、(普段嫌いな)
  あいだみつお信者になり、「人間だもの」と呟きながら自己正当化を図ろうと
  する ― 自分は弱い人間ですだ。


17日(木)
  大学同期で会社も同期のT君とニコタマで会食。T君はあまり飲まないので、
  当方も飲み過ぎない点がある意味ありがたい。


18日(金)
  我が家のピアノの調律に調律師の方に来て貰う。終わってから、羊と鋼の森
  のお蔭で調律の需要が増えたか聞いてみた。需要が増えたことはないとの
  ことだったけど、この本が随分お客さんとの話題にはなっている由。


19日(土)
  雨。
  夕方、お招きがあったので、横須賀へ行き、米海軍のヨコスカベースの中の
  レストランで食事を御馳走になる。アメリカ風の盛りのため、腹一杯になる。


20日(日)
  午後一で、後楽園へ行き、  文京シヴィックで スーパーオーケストラ
    モーツァルト      歌劇「魔笛」序曲
    ベートーヴェン    交響曲第8番
    ヴェルディ       歌劇「ナブッコ」序曲
    サン=サーンス   歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
    レスピーギ      バレエ組曲「シバの女王、ベルキス」
      アンコール     レイモン・ルフェーブル シバの女王
                  レスピーギ ローマの松よりアッピア街道の松
  アンコールの選曲が秀逸。


23日(水・祝)
  勤労感謝の日。
  夕方、新宿の紀伊國屋サザンシアターへ行き、
画像
  こまつ座公演「木の上の軍隊」を観る。
  (HPの惹句  ある南の島。ガジュマルの木に逃げ込んだ兵士二人は、
   敗戦に気づかず、二年間も孤独な戦争を続けた――実話から生まれた
   いのちの寓話が今、語りかける。)
  可笑しく、悲しく、凄い作品。今更ながら、我々は井上ひさしという希有な
  作家を失ったとの思いを深くする。
  この日は二の酉なので、観劇の後、花園神社に回ったのだけど、あまりの
  混雑に恐れをなして、泣きながら帰って来る。


24日(木)
  初雪が降る。
画像
  11月に初雪が降り、それが積もったのは観測史上初めてだそうだ。へえ〜。


25日(金)
  渋谷のBunkamuraへ行き、
画像
  ピエール・アレシンスキー展を観る。この人、あまり馴染みのないベルギーの
  前衛芸術家だけど、見ていると同国のアンソールや、日本の書道に影響を
  受けた作品なと面白いものが沢山ある。


26日(土)
  次女のマンションで排水口の高圧洗浄や避難ばしごの点検があり、本人が
  用事があると言うので、代わりに立ち会いに行く。(はい、甘やかしています。)
  帰途、デパートに寄って今年お世話になった方々にお歳暮を送る。


27日(日)
  午後一、蒲田のアプリコホールへ行き、アイリス・フィル第9回演奏会を聴く。
  演奏曲目は、
    ウェーバー     歌劇「魔弾の射手」序曲
    エルガー      チェロ協奏曲
    ベートーヴェン   交響曲第6番「田園」
  出だしの魔弾の射手でのホルンの音が今一だったので、ちょっとがっかり。
  田園で持ち直す。


28日(月)
  朝一で、有楽町よみうりホールへ行き、 
画像
  (何を今頃!ですが)映画「デッド・プール」を観る。ちょっとダーティーな
  アメコミのヒーローもの。映画がらみの楽屋落ち的な台詞が面白い。


29日(火)
  五島美術館へ行き、「平安古筆の名品展」を拝見する。はっきり言って、
  書は良く分かりません。でも、昔の人はまめに書いたのですね。まあ、
  印刷機もコピー機もなかったので、書き写すしかなかったのでしょうけど。


30日(水)
  国民健康保険の保険料の支払いをする。しかし、これって高いな。



昨日(つまりクリスマス・イヴ)、カミさんの甥っ子の結婚式&披露宴に夫婦で出席したのだけれど、その会場が舞浜にある「ホテル・ミラコスタ」。ここで披露宴を行うと
画像
ミッキーとミニーがケーキカットの立会人になってくれる。新郎新婦二人とも嬉しそうだった。


Nick@今年もお世話になりました。どうぞ明年も宜しく。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
えっ、今年もあと1週間!? 篇 Mostly Flowers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる