冬が立ちました2019 篇

2019年11月10日(日)   おとといの8日(金)は立冬であり、一の酉の日でもありました。今年の酉の市は8日と20日(水)です。三の酉まである年は火事が多いと言いますが、今年は二の酉までしかないので平穏に済む筈です。どちらの日も土日に重ならないので、お勤めがある方々はちょっと行きづらいかも知れませんが、年に一度のことなので、是…
コメント:0

続きを読むread more

今年限りの祝日 篇

2019年10月27日(日) 今月は、台風19号が日本列島(の主に東半分)に齎した広範囲かつ甚大な災害に胸を痛め、ラグビーワールドカップ日本代表の善戦に歓喜の声を上げ、天皇陛下の即位礼正殿の儀に目を見張った月でした。多分、後々になっても記憶に残る月だったと言えると思います。(TVのワイドショー番組などは、ネタの多さに嬉しい悲鳴だっ…
コメント:2

続きを読むread more

〇〇の秋2019 篇

2019年10月6日(日)     10月に入り、暑い日もあったりしますが、漸く本格的な秋を感じる時期となりました。夜になると虫たちのすだきが賑やかです。 「秋」を形容する言葉やフレーズは沢山ありますね。 「天高く馬肥ゆる秋」を代表として、スポーツの秋、食欲の秋、感傷の秋、味覚の秋、芸術の秋、読書の秋(燈火親しむ候)などなど・…
コメント:0

続きを読むread more

重陽の節句2019 篇

2019年9月9日(月)     今日は重陽の節句です。 「ああ、重陽の節句ね。・・・ん? 重陽の節句って何だっけ?」と仰る方も多いことでしょう。 Wikipedia等によると、五節句の一つで、もともとは陰陽思想で陽の数である奇数の(その中でも一桁で最大である)九が重なる日で不吉なので「重陽」と呼ばれてその邪気を払う行事が…
コメント:0

続きを読むread more

処暑2019篇

2019年8月31日(土)     我が家で実った葡萄。青かったのが、徐々に色づいてきています。 一昨年は100房以上成ったのに、昨年は1粒も実らなかった。今年はどうかな、と思っていたら、数十房は成ったみたいで、胸をなで下ろしています。 先週の金曜日は二十四節気の処暑でした。Wikipediaによると、処暑とは暑さが峠を越…
コメント:0

続きを読むread more

お城巡りツアー 篇

2019年8月12日(月・振替休日)     今日は昨日の「山の日」の振替休日だそうで、多くの方々は夏休み真っ最中ですね。残暑お見舞い申し上げます。 二週間前の 7/29に関東甲信地方が梅雨明けしましたが、そのとたん、猛暑日の連続攻撃が始まりました。このところ毎年この時期には酷暑が続くので驚くことではありませんが、春頃の予報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンドルさんの遺産 篇

2019年7月15日(月・祝)     良く降りますね。 日によっては梅雨寒で気温が上がらず、まあ人間にとっては蒸し暑いのよりはマシかな、と思うと、植物の生育には良くなくて、野菜の値段が高騰したりしています。この夏は冷夏が予想されるとのことで、猛暑や熱帯夜も嫌だけど、「寒さの夏はおろおろ歩き」も困ります。何とか丁度良い暑さにして…
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花の季節に突入 篇

2019年6月5日(水)    関東はまだ梅雨入りしていませんが、紫陽花がきれいに咲く季節になりました。 散歩をしていると、公園や遊歩道、ビルの植え込み、ご近所の家の庭などで様々な種類の紫陽花を見かけます。これくらい、そこここに普通に紫陽花が咲いている国は他にはないのではないか、と思います。日本は紫陽花の原産地らしいので、これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成31年4月30日 篇

2019年4月30日(火)     明日、元号が「平成」から「令和」に改まりますね。 新元号が発表される前には、イニシャルが”K”の漢字になるのじゃないか、とか、”A”の安では、とか様々な憶測がなされましたが、その侃々諤々を横目に見ながらの”R”とは、ノーベル文学賞をボブ・ディランに授与するレベルには敵わないとしても、結構意表を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜開花2019 篇

2019年3月26日(火)     先週、東京の開花宣言が出され、いよいよ春本番の到来が秒読み段階となりました。我が家の近くの遊歩道に植えられている大島桜は五、六分咲き、染井吉野は平均三分、四分咲きと言ったところです。 これくらい咲いているのもありました。 染井吉野の満開は29日(金)あたりと予想されていますので、週末には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃の節句2019 篇

2019年3月3日(日)    今日は楽しいひな祭り。折角日曜日と重なったのに、ほぼ雨の一日となり、ちょっと残念。 サトウハチローが「うれしいひなまつり」の歌詞の三番、四番で描いている    金のびょうぶに うつる灯を    かすかにゆする 春の風・・・    春のやよいの このよき日・・・ のイメージは、やはり晴れた穏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古来稀なり 篇

2019年1月31日(木) 今日で1月も終わりです。 年の始まりとしては、日本の株がかなり値下がりしたことと、震える様な寒い日が多かったことで意気消沈したのを、大坂なおみちゃんの全豪オープン優勝が元気づけてくれたと言えますが、さて、猪突猛進の一年となりますかどうか。 我が家の庭の片隅に咲き残っているバラ。冬薔薇(ふゆそうび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2周年! 篇

2019年1月21日(月)    我が家の庭で一輪咲いた梅。寒さにめげずにこれから沢山咲き、暖かい春を早く連れて来て欲しい。 年が明けてから3週間が経ち、先週15日(火)の小正月も過ぎて、正月気分もとっくに雲散霧消してしまいました。とは言え、「新年会」とか「新春○○○」などと称する飲み会が毎週開かれていて、それが普通の月とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェルメール展を見てきました 篇

2018年11月26日(月)    近頃、満都の耳目を集めている、上野の森美術館にて開催中の 「フェルメール展」を11月1日(木)に見て参りました。 折しも好天に恵まれた晩秋の一日、大学同期の三人が 9:10 にJR上野駅公園改札に集結し、えいえいおーの掛け声も勇ましく、目指す美術館に繰り出すも、そこには既に数十人の行列が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

11月は・・・ 篇

2018年11月7日(水)  11月に入って1週間。今日は立冬です。気温は暑くもなく寒くもなく、時間帯によってはちょっと涼しいかなという感じの日ですが、暦の上ではもう冬になってしまったのですね。 11月と言うと、私には「酉の市」の月だ、との思いが頭に浮かびます。今年は、もう11月1日から一の酉でした。二の酉が13日(火)、三…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

英吉利バス栗毛 篇(その3)

2018年10月28日(日)     秋も深まり、随分涼しくなって来ました。特に朝晩はきちんと着ていないと肌寒さを感じるほどです。10月の節季その他では、   8日   寒露  祝日・体育の日  10日   本来/旧来の体育の日  23日   霜降  31日   ハロウィン となっていて、寒露・霜降などと言う字面を見ても…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

英吉利バス栗毛 篇(その2)

2018年9月30日(日)    承前。 私ども夫婦が8月に行った久々の海外旅行 ー JALPAKイギリス縦断8日間+1の第2弾です。 スコットランド最大の街エジンバラを(十分ではないものの結構)堪能したツアー参加者19人+添乗員さん1人の合計20人は、メルセデスの観光バス1台にて進路を南に取ります。目的地は首都ロンドン。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

英吉利バス栗毛 篇

2018年9月17日(月・祝)    一週間前、急に秋になりました。やけに涼しい。朝晩は肌寒いくらいでした。もしや、このまま秋が深まっていくのかな、と思ったけど、そうは問屋が卸さない様で、また今日から暑さがぶり返し、数日間は30℃前後の日々が続くらしい。 今月初旬、近畿地方を中心に日本列島各地に大きな爪痕を残した台風21号や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんの昼飲み 篇(3)

2018年7月22日(日)     暑い、暑い、暑い、暑い。 先週木曜日(12日)に1回最高気温が30℃を割って、それまでの真夏を先取りした様な暑さも一服し、やれ嬉しやと思ったのですが、その翌日以降暑さが日本列島に居座り、これでもか、これでもかの猛暑攻めで、当方も家族も猫たちも、息も絶え絶えで白旗を掲げています。 この間、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おじさんの昼飲み 篇(2)

2018年6月30日(土)    今は大半が散ってしまいましたが、私の大好きな未央柳(びおうやなぎ、びようやなぎ)。 おじさんの昼飲みの続きです。 おじさんたちが昼飲みする場所ですが、どこが最適でしょう。 条件を考えてみると・・・ 1.昼開いていて、昼から酒を出す店。天候に左右されるため、野外での飲みは   最初から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more