It's Magic 篇

2008年4月6日  

この週末は、桜がピークを過ぎたとはいえ、まだまだ満開と言っても良いところがあり、花見に行かれた方も多かったのではないでしょうか。花見と言えば、どうしても飲まないといけません。「酒なくて何のおのれが桜かな」 ―― ただ、桜の木の下で集まってワイワイとやる宴会といった騒々しいものは、当方の趣味に合わず、また高輪プリンスあたりでやっている桟敷に緋毛氈の上で桜弁当を広げるのも、当方場違いなところにいる感じなのでパスしたい。

淡いピンクが青空に映えるソメイヨシノを目に焼きつけて、
画像
近所の蕎麦屋で静かに飲む、とか、

夜桜の下をゆったりと歩きながら、
画像
ワンカップをちびちびやったり、の方が当方の性に合っています。
(因みに、これは横浜、大岡川沿いの夜桜。遠くに見えるのがランドマークタワー。)

ところで、飲むと言えば、先日のブログ記事に書きましたように、3月の前半、(まだ桜は咲いていませんでしたが)5日の水曜から次の週12日の水曜にかけて5回の飲み会に参加しました。

いずれも楽しめる会ばかりで、ついつい飲みすぎ食べ過ぎてしまい、中には、終了後どうやって家に帰りついたか記憶が定かでない、と言うものも一再ならずあり、そういう場合、翌朝深~く反省することになりました。
 反省その①: そんな状態になるまで飲んでしまったことへの反省。
 反省その②: そんな状態になる位お酒に弱くなってしまった自分への反省。
これらの反省のうち、反省その②については、じゃあ、これから鍛錬して強くするか、という訳にも行きませんが・・・。

それで、5回の飲み会の中で、3月6日(木)に行ったところはちょっと毛色が変わっていて面白かったので、以下にご紹介します。

お店の名前は、「芝浦たむく(まかない料理とぶどう酒)」と言って、イタリアン系のレストランですが、テーブルマジックの実演がついてくるのが特徴。
当方、マジックやイリュージョンが大好きで、良くTVの番組で見ます。美女を虎やライオンと入れ替えたり、あるいは、鋸で切断したり、という大掛かりなステージマジックにもびっくりしますが、前田知洋さんが有名になったテーブルマジックやクロースアップマジックと呼ばれる、手で触れられるくらい近い目の前で行なわれる手練の技に翻弄され、驚嘆するのも大好きです。これまで、実際に目の前で行なわれるマジックを見たことはありませんでしたが。

芝浦のお店の壁には、こんなポスターが貼ってあって・・・
画像
・・・毎週月~金、日替わりで5人のマジシャンたちが登場するとのこと。今日は木曜日なので、KOJIさんか。

実は当方、このお店で演じられるマジックはどの程度かな、と危ぶんでいたのです。
TVの前田さんは、信じられないことをします。絶対デック(一組のカード)の真ん中に挿入したと見えたカードがほんの2,3秒後、何も触っていないのにトップ(一番上)に来ている。カップの中に小さなボールが入っていた筈なのに、それがレモンに変わっている、というようなのが次から次に繰り広げられる。
まさか、そういうレベルのマジックが見られる訳でもなかろう、と、少し多寡を括っていました。でも、この晩のKOJIさんも、素晴らしい技を披露してくれました。

コインから始めて・・・
 ・マットの四隅に置いた四枚のコインをトランプのカードで撫でていくと、一箇所に
  集まってしまう
 ・左右のこぶしに握ったコインが左のこぶしに集まり、更には消えてしまう
など、様々なマジックをやって当方を幻惑してから・・・
カードに移り、
 ・お客が選んだカードを当てるのは当たり前
 ・バラバラだったはずの四枚のクイーンがいつの間にか一緒になる
 ・無作為に選んだカードに当方がサインしデックの中に入れた筈が、いつの
  間にかテーブルに置いてあった封筒に四つ折りになって入っていた。
などを行い、驚かせてくれました。
私も含めて同じテーブルの人たちは「えっ?えっ?」を繰り返し、最後に「なんで~。」と悲鳴をあげる。
画像
KOJIさんの名刺、当方がイニシャルをサインしたトランプ、そしてお店のカード

なにしろ、この晩が、当方間近で見た初めてのクロースアップマジックだったので、KOJIさんが上手なのか、普通なのか判断できない。(まあ、我々が、素人であっても目を皿のようにして見守っている中で、どうやっているのか分からなかったのだから、下手ではない。もっとも、観客はワインを少々きこしめしており、照明も明るくはないので、マジシャンにとって比較的有利な状況であったことは確かでしょう。)

このように、大掛かりなタネは使わず、手練や早業を発揮するものを「スライト・オブ・ハンド」slight of hand と呼び(省略してスライハンド、とも言う)、かなりの訓練が必要のようだ。(例えば、右のこぶしに握ったと見えるコインを観客に見えないように飛ばして左の握りこぶしにパスする、とか、カードを観客に分からない様に手の中に隠し持つ、など)

画像
お客様と一緒に写真に納まるKOJIくん。また何かされるのではないか、とビクビクするお客様たち...と言うのは勿論冗談です。

画像
炎を上げる札入れを開くおちゃめなKOJIくん。
これは、「懐が『火の車』だ、おひねりを期待していますよ。」という意味のデモンストレーションだったのかな。(←と、後から気がついた。KOJIくん、ごめん。)

食事の仕上げは、このお店自慢のリゾット、更にはデザートのジェラートで満腹。ハッピーで帰宅しました。また行って騙されたいなぁ。

今週の花は、やっぱり桜。
画像
先週の神楽坂、筑土神社の桜

画像
会社のそばの枝垂れ桜

(Nick@Magical Mystery Tour)


【画像はクリックしてフルサイズでご覧下さい】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Patriots percocet addiction buy.

    Excerpt: Buy percocet online. Patriots percocet addiction buy. Buy tylox percocet. Weblog: Buy percocet online. racked: 2008-09-29 23:45