始まりました2015年 篇

2015年1月5日(月)    

新年あけましておめでとうございます。
本年も、相変わりませず、このブログを宜しくお願い申し上げます。

昨年は、まあ、昨年、かな、悲喜こもごもの年でした。特に「悲」については日本では自然災害が多く、それも人間の間違いによって被害が拡大したものが目立ちました。今年は、何とかその種の災害が少なくなることを祈らずにはいられません。

画像
我が家の庭(猫額苑)で咲いた水仙。どうもこの花は謙虚ですぐお辞儀をするので、撮りにくい。


前回以降の出来事について書きます。

12月15日(月)
  午後、TVのニュースで、「オーストラリア、シドニーのカフェで人質をとって
  立て籠もっている人がいる」と言っている。良く見たら、場所はマーティン・
  プレースではないか。当方住んでいたことがあるので、街のど真ん中、中央
  郵便局がある辺りだと分かる。しかし、ぶっそうな話だ。

  夕方、神田へ行き飲み会に参加する ―― 月曜日の飲み会#3。
  以前いた会社で、海外営業関係を担当した仲間たちとの忘年会。
  このお店(本陣房)では、この時期の宴会では、いろいろな日本酒の
  銘酒が飲み放題で楽しめる。
画像
  まずは、山口の獺祭で口火を切る。旨味が口中に広がる。

画像
  二杯目は青森の田酒。喉の奥へすうーぅっと入って行く。

画像
  お次は、ブランド不明の升酒。木の香りがぷんとして、たまりません。

  あとはおぼろ~。

  あっ、そうだ、この店では〆がもり蕎麦で、三種類出る。
画像
  これには柚子が練り込んである。


17日(水)
  朝一で、豊島園に隣接するスーパー銭湯「庭の湯」へ行く。
  露天風呂から見える辛夷(こぶし)の木も芽吹いている。早く春になって、
  辛夷の白い花が咲くのを見たいものだ。

  「庭の湯」でさっぱりした後、帰る時に見た豊島園駅の・・・
画像
  キオスクの壁に掲げられていた豊島園の広告。うわぁ~、デヴィ夫人だあ。


18日(木)
  昼前に新橋へ行く。汐留方面で、展覧会を見るのが目的だけど、その前に
  腹ごしらえをしなくては。
画像
  JR新橋駅から銀座や汐留方面へ歩く際に、かおりひめ(愛媛・香川両県の
  アンテナショップ)の向かいに見えるので、気になっていた「根室食堂」に
  入ってみる。
画像
  その店で食べた刺身三点盛り+さんま塩焼き定食。刺身もさんまも良かった
  けど、一番美味かったのは味噌汁。魚のアラや骨が具として入っていて、
  それらが柔らかくて食べられてしまう。出汁も良く出ている。

画像
  それで、見に行った展覧会は「デ・キリコ展」。形而上絵画とか、シュール
  レアリズム絵画とか、その種の(訳の分からない、と言うか、難解な)絵画の
  中では、当方、デ・キリコが一番面白く、好きだ。中学だか高校の美術の
  教科書で見た時から好きだったあれらの絵(広場だとかマネキン?だとか)を
  眼前に見ることが出来たのは実に嬉しい。

  夕方、自由が丘で大学同期の友人2人と待ち合わせて飲み会。11月の関西
  旅行の際、大阪でお世話になった E I ちゃんが来京したので、自称飛雄馬君
  のご案内で、奄美料理のお店へ行く。
  当方初体験の奄美の食べ物 ― 油そうめんとか、酢たまごなどをいろいろ
  食べる。酒も、奄美の泡盛や黒糖焼酎など様々置いてあるけれど、寒い日に
  一番合うのは・・・
画像
  そう、これこれ、ひれ酒。


19日(金)
  夕方、有楽町朝日ホールへ行き、
画像
  「アスリートとクリスマス」と言う催しを観覧する。
  杉山愛ちゃん、入江陵介くん、ゴン中山、国枝慎吾氏と言ったトップアスリート
  たちのトークショー。どの人たちも現役時代にはクリスマス時期、練習に没頭
  してクリスマスらしいことをした記憶がない、と言う話が印象に残った。


20日(土)
  この日、東京駅100周年だそうだ。それを祝して記念SUICAが発売されたの
  だけど、買うために行列した人が数千人いたので、発売中止になったとのこと。
  何やってんのJR。


21日(日)
  昼過ぎ、都立大学駅から徒歩15分にある「パーシモンホール」へ行き、
  ゴールトベルク・フィルハーモニカーの第4回演奏会を聴く。演目は・・・
    ウェーバー        歌劇「魔弾の射手」序曲
    リスト           ハンガリー狂詩曲第2番二短調
    シベリウス        交響曲第2番ニ長調
      アンコール        ルロイ・アンダーソン 舞踏会の美女
  指揮者の金山隆夫さんを慕って集まったアマチュア・オケらしい。
  若いメンバーばかりで、技術的には更なる研鑽が必要なセクションもある
  けれど、全員頑張って熱演していたのが気持ち良い。素直にこのまま
  (金山先生の言うことを良くきいて)成長して行って欲しい。


22日(月)
  夕方、東京駅へ行き、飲み会に参加する ―― 月曜日の飲み会#4。
  以前いた会社の、最後にいた部署の仲間たちとの忘年会。
  話が弾んで、日本酒をぐいぐい飲んでしまった。幸いなことに2時間の時間
  制限がある飲み放題だったので、良いところでオーダーストップがかかった。
  あのまま、もう30分飲み続けていたら、記憶が飛んでしまい、無事家に
  帰りつけたかどうか、分からない。良かった、良かった。

  四週連続の月曜日の飲み会、何とかクリア―出来ましたあ!


23日(火)
  年賀状を書く。今年は、珍しく早目に出状できた。
  カミさんは、友人と横浜赤レンガ倉庫でやっているクリスマスマルクトを
  見に行く。


24日(水)
  クリスマスイブ。だからどう、と言うこともないのですが。


25日(木)
  クリスマスデイ。
  朝一で、有楽町よみうりホールへ行き、(今頃!ですが)映画「ポンペイ」を
  観る。
画像
  う~ん、ヴェスビオ火山の噴火に題材をとったパニックものにグラディエーター
  のストーリーを混ぜ込んだアクション映画、という代物。もう少しポンペイ遺跡に
  うまく繋がる様な内容にして欲しかったなあ。

  昼食後、渋谷へ移動し、東急本店のBunkamuraミュージアムで・・・
画像
  キャプテン・クック探検航海と「バンクス花譜集」展を観る。
  当方、オーストラリアに四年半住み、ニュージーランドにも度々出張したことが
  あるので、見たことがある様な草花が精緻な筆で描かれていて懐かしい。
  例えば、上のポスターに使われているのがバンクシア(ジェームス・クックの
  航海に同行した植物学者ジョセフ・バンクスが自分の名前を冠して名付けた
  木)。山火事で木が焼けた時に種子が弾け飛び、播種が行われるという過酷
  な環境にうまく適合した凄い木。
  それにしても、当時の気鋭の学者たちの真摯な研究態度と、新しい植物の
  探求にかける強い情熱が、ない混ざって伝わって来る絵ばかりだ。


26日(金)
  ボクシングデイ。


27日(土)
  娘が住んでいるマンションの排水口掃除があるので、駆り出されて行く。
  不在の娘になり代わって立ち会う。そこまで暇じゃないんだけどなあ。


28日(日)
  昼過ぎ、都立大のパーシモンホールへ行き、慶應Kプレミアムオーケストラの
  第6回定期演奏会(指揮:横山奏)を聴く。演奏曲目は・・・
    シュトラウスII     喜歌劇「こうもり」序曲
    チャイコフスキー   組曲「眠りの森の美女」
    チャイコフスキー   交響曲第6番「悲愴」
     アンコール       くるみ割り人形からパ・ドゥ・ドゥー

  慶應って、ワグネル以下どんだけオーケストラがあるんだろう。
  学生ばかりの若いオケらしく、フレッシュで元気なオケ。聴いていて、その
  若さが快い。


Nick@今年も生き残ろうぜ!
     明日は七草 ― せりなずな、ごぎょうはこべらほとけのざ、すずなすずしろ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック