平成31年4月30日 篇

2019年4月30日(火)    

明日、元号が「平成」から「令和」に改まりますね。
新元号が発表される前には、イニシャルが”K”の漢字になるのじゃないか、とか、”A”の安では、とか様々な憶測がなされましたが、その侃々諤々を横目に見ながらの”R”とは、ノーベル文学賞をボブ・ディランに授与するレベルには敵わないとしても、結構意表をついていました。(少なくとも私は意表をつかれました。)
ただ、令の字については賛否両論ある様で、確かに「令嬢」の清らかで美しいと言う意味合いも分かるけれど、どうしても命令の冷たいイメージが先行してしまいます。それに関連して印象に残っているのが、発表当日の金田一秀穂さんのテレビでのコメント「令は神のお告げの意。これまで元号に使われなかったのは、憚ったのではないか。」 う〜む、今の政府は何も憚ることはなくなったのか?

ところで、これまでテレビ等で「平成最後の○○○」と言う表現がめったやたら使われてきましたが、明日5月1日以降は、それが「令和最初の○○○」との表現にとって変わられる、と言う訳でしょうね。どちらも実に安易な言い方だと思います。私は、そのフレーズが使われる度に「だから、何!?」と頭の中でツッコミを入れているので、宜しければ皆さんも是非御唱和下さい。


前回以降の出来事について、ざざざあーっと書きます。

2月7日(木)
  朝一で後楽園の東京ドームへ行き、「テーブルウェア展2019」を観る。
画像
  その片隅で見つけたチェス盤。グラスが駒になっている。駒のそれぞれに(異なる
  種類の)酒を注いでおいて、相手の駒を捕ったらその酒を飲むことができる、とかの
  ルールにしたら面白いのではないか。終盤戦の頃には、競技者双方とも酔っ払って
  何が何だか分からなくなっていたりして。

9日(土)
  この日雪! 家族四人で 新橋へ行き、銀座8丁目の吉宗さんで昼食を摂る。
画像
  こちらのお店の定番、蒸しずしと茶碗蒸しのセット。

10日(日)
  国分寺で大学同期のYasshee君と待ち合わせ、近くの殿ケ谷戸庭園で国分寺崖線の
  観察をした後、シャンソニエ「Paris Kidori」にてYasshee君の姪御さんNYさんによる
  フルートのライブ演奏を聴く。ラテンやポピュラー10数曲を熱演。前回よりも数段上手に
  なっていました。ブラボー これからが益々楽しみな新進気鋭です。

11日(月)
  カミさんと中野で待ち合わせ、昼食を摂った後中野ZEROホールへ行き、上野の森
  交響楽団の第82回定期演奏会(指揮:長野力哉氏)を聴く。演奏曲目は
    シベリウス      「カレリア」序曲
    ラフマニノフ     ピアノ協奏曲第3番ニ短調
    シベリウス      交響曲第2番ニ長調
  最初の2曲はとても良かったのだけれど、シベ2はちょっと荷が勝ちすぎたかも
  知れない。

14日(木)
  聖バレンタインデイ。
  朝一で二子玉川へ行き、友人のYくんと
画像
  METライブビューイングの「椿姫」を観る。一流のオペラを楽しめて、更に指揮者や
  歌手のインタビューも聞ける、一粒で二度も美味しい内容でした。

  夕方、池袋の東京芸術劇場シアターウエストへ行き、
画像
  トム・プロジェクト プロデュース「芸人と兵隊」を観覧する。日中戦争中に戦地へ派遣
  された芸人慰問団のお話。村井國夫さんと柴田理恵さんが夫婦漫才師を好演。

15日(金)
  昼前にまた後楽園の東京ドームへ行き、今回は「世界らん展2019」を観る。
画像
  1本入魂の鉢もあれば、この様に大掛かりなディスプレイや中規模、小規模の飾りつけも
  あって入場者を飽きさせない。それにしても、展示開始時期に花を開花の頂点に持って
  くるのは大変な苦労だろうと思う。

17日(日)
  午後一で青山にあるドイツ文化会館へ行き、ドラマチック・オペラ「蝶々夫人とスズキ」を
  観覧する。プッチーニのオペラを山村美智さんが翻案・脚色して、池田理代子さんの歌と
  山村さんの芝居を合体させた音楽舞台劇。
画像
  カーテンコールでの池田さん、山村さんたち。

19日(火)
  会社の同僚だった米○さんが来訪してくれて、旧PCのOS入れ替えをトライする。
  うちのPCが言うことを聞かなくて、てこずる。

20日(水)
  夕方、よみうり大手町ホールへ行き、
画像
   ミュージカル「イヴ・サンローラン」を観る。内容が盛り沢山なので、イヴについての
   基礎知識が全くないとシンドイかも。たまたま以前イヴについての映画を見ていたので
   それが助けになった。ファッション界の先輩、同輩、後輩たちがそれらしく出てくるのが
   楽しい。

21日(木)
  夕方、初台のオペラシティへ行き、
画像
  「明日を担う音楽家たち ー 文化庁在外研修の成果」コンサートを観覧する。
  若く将来を嘱望される音楽家たちの演奏を聴くのは元気を貰える様で嬉しい。

23日(土)
  近所のスーパーで駅弁大会を開催していたので、私の好きな明石駅の
  ひっぱりだこ飯を購入する。
画像
  このヴァージョンの包み紙では、ゴジラと明石だこが取っ組み合いをしている。
  ゴジラの卑怯な飛び道具(熱線放射)の前に危うし明石だこ。負けるな。

24日(日)
  昼過ぎ住吉のティアラこうとうへ行き、フライハイト交響楽団の第45回定期演奏会
  (指揮:高橋勇太氏)を聴く。演奏曲目は
     ブラームス      ハイドンの主題による変奏曲
     ブルックナー     交響曲第5番変ロ長調
  やはり私にはブルックナーは良く分からない。何故あんなに長くないといけないのか。
  そう考えていること自体が分かっていない証拠だ、と言われそう。

25日(月)
  午前中、上野の国立科学博物館へ行き
画像
  「日本を変えた千の技術博」を観る。
  明治150年記念とのこと。この約150年間に日本(人)が粒粒辛苦して考案・開発し
  あるいは模倣・改善し、製造してきて自家薬籠中のものとしてきた技術を一堂に
  集めた感があって圧巻。多分、一般受けするものを中心に集めているのだろうから、
  本当は日の当たらないけれど重要な技術がもっともっとあるのだろうなあ。そういう
  技術を生み出した日本はまだ健在なのか、それともどこかへ行ってしまったのか、
  現状を知りたい。

28日(木)
  東京駅近くの駐車場から10時出発のバスに乗る。目的地は福島県いわき湯本にある
  スパ・リゾート・ハワイアンズ。
画像
  楽しいフラガールズのショーを観て、温泉にゆっくり浸かってホテルで一泊。ご飯も
  美味しくて命の洗濯をしました。また行きたいなあ。

3月3日(日)
  ひなまつり。
  カミさんは湯河原で俳句の集まりに参加。
  当方は午後一荻窪へ行き、昔の会社の同僚、米○さんとともに杉並公会堂へ行き、
  ニューシティオーケストラの第74回定期演奏会(指揮:大久保大輔氏)を聴く。演目は
    ベルリオーズ      序曲「ローマの謝肉祭」
    ベートーヴェン     交響曲第8番ヘ長調
    ベートーヴェン     交響曲第6番「田園」ヘ長調
  この演奏会も、最初の2曲は良かったのだけど、田園で息切れがしたみたい。
  更なる精進を期待します。

4日(月)
  大学同期の仲間たちと、新橋のレストラン「アルベルゴ」でランチ会。
  食後、浜離宮で腹ごなしの散歩をし、菜の花を愛でる予定だったのだけれど、雨が
  ザーザー降りのためあきらめてカラオケに流れる。

5日(火)
  朝一で大井町のきゅりあんホールへ行き、何を今更!ですが、
画像
  映画「マンハント」を観る。ストーリーは今一面白さに欠けたけれど、さすがジョン・ウー
  監督の殺陣は衰えず。

7日(木)
  確定申告を本格的にやり始める。

8日(金)
  定期通院の病院へ行き、血圧他の診察を受ける。

9日(土)
  母校東京外語大でのクラス会に参加する。諸般の事情からこれが母校キャンパスで開催
  される最後のクラス会になりそうだ。

10日(日)
  池袋の東京芸術劇場へ行き、豊島区管弦楽団の第88回定期演奏会(指揮:和田一樹氏)
  を聴く。演奏曲目は
     バッハ(エルガー編曲)   幻想曲とフーガ ハ短調
     マニュール          葬送の歌
     ブルックナー         交響曲第8番 ハ短調
  この日のブルックナー8番は、それほど嫌ではなかった。体調によるのかな。

12日(火)
  朝、確定申告が完成したので、電車で3駅離れた区の税務署へ提出しに行く。
  これで、ここ1ヶ月背負っていた肩の荷を下ろした感を味わう。ふぅ〜

  提出後、ここ2、3年立ち寄ることが恒例となった近くのレストラン「ナイアガラ」へ
  行く。これまでは大抵コーヒーを飲んだのが、この日は丁度昼飯時になったので、
  食事を注文する。
画像
    私のカツカレーがSLに牽引され運ばれてくる。

13日(水)
  久しぶりに下北沢へ行き、昼飯の後、北沢タウンホールの地下にある小劇場B1で
画像
  名取事務所公演「ベッドに縛られて」+「ミスターマン」を観る。どちらもアイルランドの
  劇作家エンダ・ウォルシュの作品。
    「ベッド」    父親と不具の娘がベッドの上で語り続ける2人芝居。
    「ミスター」   一人芝居。サイコパスと聖職者が融合したようなキャラクターの
              トーマスが町で巻き起こす事件。
  どちらもなかなか衝撃的な内容の作品だ。特に「ベッド」は、ちょっとドグラマグラの
  循環を思い出させる様なところがある。

14日(木)
  ホワイト・デイ。いろいろ考えたけど、あまり適当なものが思いつかなかったので、
  娘たちには一番失礼な方法(cash)でお返しをする。昔、うちの祖母ちゃんも言って
  いました。人は一番失礼なのを喜ぶ、と。

  昼過ぎに青葉台へ行き、隔月のカラオケ会に参加する。その後、勿論飲み会。



Nick@目が覚めると、そこは令和の平和な世界・・・であって欲しい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック