テーマ:アルマヴィーヴァ

暑中お見舞い申し上げます2020 篇

2020年7月31日(金) 5月末に行った菊名池公園で咲いていたコウホネ。 なぜこういう名前がついたか不明ですが、姿は可憐な黄色い花。 (ただ、それを支える茎はやけに太い。) 今日で7月も終わりですが、梅雨がまだ明けません。 「暑中見舞い」は小暑(7月7日)から立秋(8月7日)の前日までの期間に使われる挨拶、とのことな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捨てる神・拾う神 篇

2012年9月30日(日)     今日は、上半期の期末日なので、いろいろな区切りの日であります。 多くの会社では、上半期の実績がこの日までなので、受注や売上を何とかこの日までに計上したい、と頑張る人たちがいます。先日から、生命保険会社の営業の人が、盛んに「今の保険に追加で上乗せしませんか。」と言ってくるのも、今日までに申し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more