テーマ:椿

最近咲いている花 篇(その2)

2007年10月21日   秋も深まってきた感があり、日によっては肌寒いと感じることがあります。季節の移り変わりは、夏から冬が速いですね。あと10日ちょっとで11月に入り、酉の市なぞが開かれると、今年もあとわずか、という思いにかられます。 前々回の「最近咲いている花篇」では、(この季節なのに)まだ咲いている、という花を紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿篇(その6)

これは我が家の一重の黒椿。ベランダの鉢に小さいけれど健気に咲いてかわいいんです。弁脈が良く見える。  2007年4月22日 先週は、随分雨が降り続いた週でしたね。洗濯物がなかなか乾かず、困りました。漸く金曜日から春らしい天気が戻ったと思ったら、また月曜日から崩れるらしい。全くもう~。まあ、それはそれとして。 4月も下旬…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

椿篇(その5)

今回は「おとめ椿特集」です。   以前、2006年7月22日に掲載した「2005年早春篇(その4)」でも書きましたが、おとめ椿のピンクは、これまでご覧戴いた 紅、白の花とはまた違った美しさがあります。 典型的なおとめ椿。 次の写真、名づけて「乙女たちの語らひ」。画面から楽しげなお喋りが聞こえてきそうです。 これはおと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿篇(その4)

2007年2月11日(建国記念の日) この週末は3連休の方も多いことでしょう。当方、特に遠出はしませんでしたが、バレーボールの試合観戦とアマチュアオーケストラのコンサートに行き、それぞれ楽しめました。 勤務先の会社にバレーボールチームがありまして、土曜日に女子の試合があったので久しぶりに試合会場の「とどろきアリーナ」に夫婦で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

椿篇(その3)

みなさま、   今日(4日)は立春。例年ですと「春~は名~のみ~の...」の歌が似合う時季になりましたね、というところですが、今日、日中は早春のような陽気で、今年はこのまま春になるのではないか、と思わせられました。(でも一回くらい雪が積もって欲しい、という気もします。) 今回は、椿の花の咲き方が面白いものを選んでみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椿篇(その2)

今回は、色に少し変化を持たせた椿をご紹介します。   2007年1月14日   絞り ― 白地に紅色の縦(中心から放射状)の線が入るのを「絞り」といい、その絞りの入り方も太目の縦絞りや細目の小絞り、細かい点々の吹掛け絞りなどがあるとのこと。 これなどはシンプルな縦絞り。 こちらは縦絞りと小絞りが混じり、 これは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

椿篇(その1)

2007年1月8日  真冬の寒さにもめげず、あちこちで椿が咲き始めています。   また、まだ咲いていなくてもつぼみが膨らんでいる椿の木もたくさん見かけます。これから最盛期(2月~3月)にかけてどんどんきれいな花を見せて貰えるのが楽しみです。 わたしは日本を椿大国だと思っています。椿の自生北限に位置する国でありながら、室町時代…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

実りの秋篇 (その1)

2006年9月10日 実りの秋篇 (その1) みなさま、9月も中旬に入りましたが、まだまだ残暑がきびしい日が続いています。今日10日(日)も日中真夏を思わせる気温で「もう、そろそろ秋になってくれ~。」と叫びたい感じで、夜になってもあまり涼しくない(もしかしたら熱帯夜かしらん。) さて、今回の画像は、Mostly Flo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005年早春篇(その4)

④椿 やはりこの季節、一番目に付くのは、椿です。やぶ椿、寒椿など沢山ありますが、今回はキューバのTsさんとは一番イメージが遠い「おとめ椿」です。この清楚な姿、ほんのりした色合い。きれいな時が短くて、すぐしおれるか、色が茶色く変わってしまうのもおとめのイメージに近いです。(って言う、私はロマンチスト?) 椿の咲き方にも、一重、二重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more