STARWARSの日2020 篇

2020年5月4日(月・祝)   

今日は、日本ではみどりの日ですが、欧米では STARWARS の日だそうで、どちらにせよ目出たいことであります。STARWARS の方は ”May the Force be with you!" をもじって、May the fourth を記念日とした由。
Back to the Future の(1985年)10月26日・・・マーティが初めてデロリアンで時間旅行をした日、や(2015年)10月21日・・・マーティとジェニファーがドックに連れられて初めて未来に到着した日、と並んでSF映画ファンの忘れてはいけない日ですね。

ところで、現在の地球の日本では ― 相変わらず新型コロナウィルスの感染が増え続けているため、明後日6日までの予定だった緊急事態の期間が今月末まで延長されようとしています。

パンデミックや感染病が映画でどの様に取り上げられ描かれてきたかは、週刊誌等の記事で書かれています。「アウトブレイク」、「感染列島」、「コンテイジョン」などは感染拡大の描写が現状に良く似ている、とか。残念ながら私はどれも観ておらず、怖い内容の様なので観る積りもありません。私が見た記憶のあるのは下記の3つです。

1.「復活の日」 私の大好きな小松左京さん原作のSF。原作は良かったんだけど、映画はちょっとね。南極大陸に駐在していた数百人を残して世界中の人間がほぼ死滅してしまう(小松さんは「渚にて」をイメージしていたらしい)。当時、主演した草刈正雄を見て下手なのでがっかり(多分、イケメンぶりへの反撥もあったのだろうけど)。それが今は、飄々としたいい感じのじじいになってしまった。映画の内容の記憶は殆ど蒸発してしまったのだけど、唯一、草刈さんが世界放浪の途次マチュピチュを彷徨う場面があって、あそこでロケ出来るなんて羨ましい〜、と思った記憶だけが残っている。

2.「アンドロメダ・・・」 才人マイケル・クライトンの出世作SF小説 "Andromeda Strain" の映画化。スクープ衛星がニューメキシコ州の小さな村に落下。同衛星が宇宙から採取してきた未知の細菌が蔓延し、村民は2人(アル中の老人と良く泣く赤ん坊)を除いて全員死亡。何故この二人だけが生き延びることが出来たかの謎解き、と、最新の細菌研究センターの機能(自爆装置まである)がストーリーの眼目。最後の方がアクションものになってしまうのが、米映画の残念なところ。

3.「カサンドラ・クロス」 原題 "Cassandra Crossing"。WHOからテロリストたちによって病原菌(米軍の細菌兵器?)が盗まれる。テロリストの一人が感染し、特急列車で逃げる間に列車内に感染が広がる。米軍により列車ごと隔離されるのだが、感染防護服を着た兵士たちが列車の全ての窓を溶接して封鎖する場面が異様。

どの映画も基本娯楽作品なので、「こんなことになったら嫌だね〜」と半分苦笑しながら観ていたのだけれど、まさかそれに似たことが現実に起きるなんて、ますます「何でもアリ」の世の中になって来たのだなあ。

鯉のぼり2020.JPG
ご近所のお屋敷の庭に翻る立派な鯉のぼり。
  鯉のぼり地上の騒ぎ知らぬげに (Nick)

前回以降の出来事を下記します。
3月1日(日)
 弥生三月の初めの日らしく暖かい日。

6日(金)
 会社の先輩、高○さんを囲む会をアレンジしたのだけれど、新型
 コロナウイルスの状況に鑑みて会は延期となる。折角レストランを
 予約したので、代わりに後輩を一人誘って食事会としては催行する。

8日(日)
 中野ZEROホールでニューシティオーケストラの定期演奏会を聴く
 予定をしていたのだけれど、中止となる。残念。

10日(火)
 この日、確定申告を完成したので、電車に乗って区の税務署へ行き
 提出する。期限が1ヶ月延びたこともあって窓口で全く待たずに
 提出できた。ホッとしたところで、例年の如く、税務署の近くの
 カレー屋さん兼喫茶店である「ナイアガラ」さんで一服する。
ナイアガラ2020.JPG
 いつもの様に、私のコーヒーがSLに牽引されて到着する。

11日(水)
 あれから9年。もう9年、まだ9年。東北の復興はまだまだの様だ。

13日(金)
 カミさんの句会の予定だったけど、やはり中止となる。

14日(土)
 ホワイトデイ。
 カミさんの誕生日(昨年12月)に何もしなかったので、家族で
 食事をして遅ればせながら祝おう、ということで横浜みなとみらいに
 あるレストラン "Queen Alice" でランチをとる。食事の途中ふと窓の
 外を見ると、何と雪
バースデープレート.jpg
 デザートでは、カミさんのプレートにこんなメッセージが。小粋な
 計らいですね。
 帰宅後、こんな雪の日なのに開花宣言が出された、と聞いて驚く。

15日(日)
 この日も、杉並公会堂でかもめ管弦楽団の演奏会を聴く予定が、
 中止となる。残念。

17日(火)
 隔月の大学同期有志によるカラオケ会が開催され、参加する。
 責任感旺盛な常識を弁えた大人ばかり(4人)が集まるので、
 リスクは最小との理解で催行された次第。マイクやリモコンなど
 除菌シートで拭きまくり、ドアも少し開けて換気を促進する。

19日(木)
 有楽町で、旧友の山○くんと食事&カラオケ。こちらの方の選曲は、
 唱歌と昭和の子供向けTVドラマ(月光仮面とか)の主題歌がメイン。

21日(土)
都民響129.JPG
 昼過ぎ、池袋の東京芸術劇場大ホールへ行き、都民交響楽団の
 第129回定期演奏会(指揮:末廣誠氏)を聴く。当日、開場される
 まで、本当にやるか危惧したのだけれど、種々対策を打った上での
 催行となった。(マスクはマスト、会場入口で消毒液を手にした
 スタッフが待ち構えていて来場者ひとりひとりの両手に吹きかける。
 プログラムは手渡しせず、自分でピックアップする。クロークと
 カフェは閉鎖。)演奏曲目は、
  G. マーラー   交響曲第6番イ短調「悲劇的」
 久々に聴く第4楽章のハンマーの打撃音は重々しく響いた。

23日(月)
 大学同期の有志が、昼前に田園都市線つくし野駅で集合し、
恩田川花見2020.JPG
 近くを流れる恩田川沿いの花見をする。霧雨が降ったり止んだりの
 天気だったけれど、四〜五分咲きの桜を愛でながらの仲間たちとの
 お喋りを楽しむ。近くに住む Yassheeさんの案内で、一渡りそぞろ
 歩いた後、彼が昔から行きつけの蕎麦屋「いちよう」さんで
いちよう_そば.JPG
 一同軽く飲み、蕎麦をたぐる。こういう良い蕎麦屋さんが、うちの
 近くにも欲しいなあ。

25日(水)
 小池都知事から今週末にかけての不要不急な外出自粛要請が出される。

26日(木)
アーティゾン美術館.JPG
 友人 Yassheeさんと京橋のアーティゾン美術館へ行く。旧ブリヂストン
 美術館がビル建て替えと同時に新しい名前で開館したもの。今回の
 開館記念展「見えてくる光景」は、所蔵の作品だけで構成。青木繁の
 「海の幸」他、美術の教科書に載っていそうな名作がわんさか展示
 されている。私の最も深く印象に残った作品は・・・
ザオ・ウーキー070685.JPG
 ザオ・ウーキーの 07.06.85 。抽象画はあまり好まないけど、これは良い。

28日(土)
Zen鍋2020.JPG
 家族4人で、近所の薬膳レストランでランチする。ここのお勧めは、
 中が仕切られていて一度に2種類の味を楽しめる鍋。

 静岡県在住のいとこの正○くんから、コロナウイルスで籠城中の小生宛てに
 陣中見舞いが届く。(体の内側からアルコール消毒しろとの趣旨だとか。)
陣中見舞い.JPG
 静岡の誇る磯自慢酒造の「磯自慢」と土井酒造場の「開運」。静岡県は
 意外と良い日本酒の産地なんです。

29日(日)
 この日、また雪 桜隠しだなあ。旧暦3月6日とのことなので、
 桜田門外の変(安政7年3月3日)の時の降雪もこんな感じだったのかな。

31日(火)
 3月もこれで終わり。コロナウイルス騒ぎのせいか、結構長い3ヶ月
 だった様な気がする。


Nick@巣籠りGW

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゴロミィー
2020年05月05日 15:09
五月四日は、スターウォーズの日ですか。
成程ね、しばらく考えて分かりました。